セガトラップ。

共犯はソニー。

昨日、DIVA fの同梱版を買った事はツイッターやらで知られていると思うので割愛。
買ってから友人宅でちょっと遊んでみようと思い、ソフトを抜き出しVITA本体にセット。

通常、VITAのゲームカードをセットするとインストールが始まるのだが、何も起きない。

再起動、カードの抜き差しをしても無反応。

え?なんで?
と思い、セガのカスタマーサポートに電話。
本体のファームウェアは最新、メモリーカードの容量は問題なし、その他諸々必要事項を伝えるも
一向に解決せず。
挙げ句の果てに「同梱の本体で試してもらえますか?」とか言われた(この本体を使う気はない)
つーか、もし、同梱の本体で動いたら「じゃあ、それで遊んで下さい」とか言われるんだろう?
そんなん解決策とは言えないじゃない。

10分近い問答の末、「じゃあ、ソニーに訊いて下さい」

...最近、セガの音ゲーでトラウマが増えていくよ。

ソニーとのやりとりに電話代を使うのもバカらしいので、
ブラインドタッチマイスターたるニシザワ氏にチャットサポートで会話してもらった。

結果、「本体とソフトを送れ」との事。

まぁ、そうなるだろうとは思ってたけど。

で、今朝。
もっかい試すか、って事で電源切った状態でゲームカードを差し込んで起動したら、
認識された(本来はスリープモード中に差し替えても反応する)
ちょっと遊んだ後、一度抜いてからもっかい差したらまた反応しない。

結論。ゲームカードの接触不良。

もうさ、新しくソフト送ってよ。俺が持ってるのと交換で良いから。
両社はもうちょっとマシな対応出来るようにしてくれ。

あと、カスタマーサポートの電話番号をフリーダイヤルに変えるように。

以上。