妹ブライダル。

今日は妹の結婚式。

そして、俺の初めての結婚式参加。
なんせ俺の知り合いは既に結婚してるか、結婚する気配もないか、
結婚式に呼ばれる程の仲ではない人がほとんど。

今日の俺のポジションは撮影係なので、さほど苦でもなかったけど。

ただ、双方の親族紹介はちと驚いた。
こっちが親族多いのは分かり切ってたけど、向こうも同じくらい多かったので。
双方20人位ずつ?もっとかも。

式は特に問題なく終わり、披露宴。

ニシザワ氏に製作していただいたオープニングムービーとプロフィールムービーで拍手喝采。
そりゃあのクオリティならそうだろうよ。

なんだけど、なんで製作・編集したのが俺って事になってるのさ。
司会の人に3回も「製作・編集したお兄様に...」とか言われたよ。
3回も言ったらキ○ガイだよ。

後で妹に訊いたら「何か面倒だったから」とか言われた。
ごめんよ、ニシザワ。

妹の旦那になる人は警察官。
自動車警邏隊とやらに所属してるらしい(今日、初めて本人に会った)
最初の新郎、新婦の知人代表挨拶みたいなので
警邏隊隊長が挨拶してたけど、なんとゆーか物凄く脱線感溢れる挨拶だった。
ちなみに、妹の方の挨拶は妹の生徒の校長先生。

...わかりにくいね。妹がインストラクターやってる生徒で、本職が学校の校長先生な人。
こっちの挨拶は割と普通。

披露宴で出た食事はとても美味だった。
初めてウニを旨いと思ったもの(火を通してあったからかも)

そんなこんなで妹も人の妻と書いて人妻に。
明日からハワイへ新婚旅行だそうで。

最後におめでとうございます。